介護 業界関連ニュース速報 「コロナワクチン17日から接種開始 介護職も優先対象」

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護 業界関連ニュース速報 「コロナワクチン17日から接種開始 介護職も優先対象」

コロナワクチン17日から接種開始 介護職も優先対象 菅首相が明言

菅義偉首相は15日の衆院予算委員会で、「新型コロナウイルス感染症の早期収束に向け、17日にはワクチン接種を開始する」と明言しました。

【今後のスケジュールの見通し】

  1. まずは医療従事者と介護医療院や老健などの施設で働く介護職の一部から。
  2. 4月から高齢者へと拡大(見通し)。
  3. 2のタイミングで他の一部の介護職が接種を認められる
  4. 一般国民への接種は未定(5~6月頃から始まる見通し)

必要な費用は国が全て負担するとしています。


新型コロナウイルスのワクチン接種が各国で本格化する中、日本の接種開始の遅れが際立っていた状況の中、やっと来たかという印象です。
主要先進国の中で、ワクチンの承認に至ってないのは日本だけでした。
出遅れた原因は、ワクチンの安全性に慎重な国民性も影響しているものの、
ワクチン開発企業が減少し、新規医薬品の審査体制が弱いことなど、さまざまな問題点も浮き彫りになっています。

2021.02.16