介護 業界関連ニュース速報 「介護事業者の休廃業・解散、過去最多に」

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護 業界関連ニュース速報 「介護事業者の休廃業・解散、過去最多に」

介護事業者の休廃業・解散、過去最多455件 コロナ禍も影響

2020年の介護事業者の休廃業・解散は455件で過去最多を更新しました(東京商工リサーチの調べ)。

これはおととしを60件、率にして15%上回り、平成22年に調査を始めて以降、最も多くなっています。

去年の倒産件数が、こちらも過去最多の118件に上っているため、合わせると573件もの事業者が介護サービスの提供を取りやめたことになります。

国は4月から新型コロナウイルス対策の一時的な上乗せも含めて介護報酬を0.7%引き上げることを決めていますが、東京商工リサーチは「流行が収束しないかぎり、事業者の負担はさらに増えることが想定される。一層の支援がなければ倒産や休業などがさらに増える可能性が高い」と分析しています。

高齢化社会はこれからが本番で、介護事業者の存在はますます重要になります。新型コロナ支援に重きを置くことも必要ですが、そのような一時的な支援だけでなく、効率的な業務への転換など、経営強化や人材定着などの課題が山積している業界への根本的な問題に切り込む支援の必要性も増しています。

 

2021.01.20