介護 業界関連ニュース速報 「介護倒産過去最多」

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護 業界関連ニュース速報 「介護倒産過去最多」

昨年の介護の倒産、過去最多118件 休廃業・解散も過去最多ペース

東京商工リサーチは8日、昨年の介護事業者の倒産が、介護保険制度がスタートした2000年以降の最多の118件にのぼったと明らかにしました。

新型コロナウイルスの感染拡大が経営環境の厳しさに拍車をかけているのは明らかですが、深刻な人手不足、競争の激化などが大きな要因であることは間違いありません。

新たに公表されたレポートによる倒産の内容は下記のようになっています。

規模でみると中小零細が中心。

サービスごとにみると、「訪問介護」が47.4%で最多。デイサービスなどの「通所・短期入所」が32.2%で続き、この2つで全体の79.6%を占めている状況となっています。

入職後法人内で長期的なキャリアパスを考えている人にとっては、企業規模や提供サービス形態を見たうえで、運営状況をきちんと把握することが求められるでしょう。

 

2021.01.12