介護 業界関連ニュース速報 「通所介護 口腔機能の向上や栄養状態の改善に着目した加算新設へ」

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 介護 業界関連ニュース速報 「通所介護 口腔機能の向上や栄養状態の改善に着目した加算新設へ」
通所介護 口腔機能の向上や栄養状態の改善に着目した加算新設へ 
厚生労働省は9日に開催した社会保障審議会・介護給付費分科会で、来年度の介護報酬改定で利用者の口腔機能の向上や栄養状態の改善に着目した加算を通所介護に新設する方針を固めました。
厚労省は現在、歯科医のような知識を持たない介護職員でも使えるスクリーニング項目を開発中で、これを用いた利用者への質問・観察、多職種との情報共有などを評価する方針です。
これにより、介護職員による口腔機能のスクリーニングが行えるようにし、評価に繋げる方針です。
管理栄養士と連携して行う栄養アセスメントにも対価を支払う予定で、既存の「栄養スクリーニング加算」の取り組みとセットで実施するよう求めていく考えです。
自立支援・重度化防止につながるサービスの提供を促していくという改定の大きな方向性に沿った施策の一環として新設される予定です。

 

加算の詳細、単位数などは年度内に通知される見込みです。「口腔機能の低下を早期に把握し、適切な管理につなげて重症化を防ぐ 」これがスクリーニングの目的です。厚労省は、「CHASEへのデータ提出とフィードバックの活用によるPDCAサイクルの推進を要件の1つとする」との意向を示しています。

CHASEとは

厚生労働省は「科学的介護」の実践のために介護サービスにおいてエビデンスを集めて情報を蓄積し、それを分析することによって利用者に提供される介護サービスの根拠を提示できる必要があるとし、介護分野のエビデンスを集めるデータベースの作成を進めています。このデータベースが「CHASE」です。

2020.12.14