退職理由 エージェントが語る介護転職成功事例

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 退職理由 エージェントが語る介護転職成功事例

過去の退職理由は選考の最重要項目の一つ!!

 

 

 

 

 

 

 

履歴書や職務経歴書、

退職理由に「一身上の都合により」と書いても

面接時に必ずといっていいほど聞かれる質問が過去の退職理由です。

どう答えたらいいのか、悩む人も多いと思います。

ではどう答えたらいいのか。

正解は、何のためにそんな質問をするのかを「相手の立場に立って考える」。

これに尽きます。

ではさっそく、相手=面接官の立場に立って考えてみましょう。

「介護労働実態調査」によると、介護職員の平均勤続年数は5.2年、訪問介護員の平均勤続年数は5.7年。

しかも過去1年間に離職した人の勤続年数を調べると、勤続年数が「1年未満の人」が38.8%、「1年以上3年未満の人」が26.4%と両者を合計すると、65.2%にのぼり

就業から短期間で離職する人が多く、そうした人たちが介護職員、訪問介護員の平均勤続年数を押し下げていることが分かっています。

短期間での離職をなんとか抑えたいという面接官の立場に立った思考が大切になることがおわかりになりますでしょうか。

そこで・・退職理由です。

この質問で相手が把握したいポイントは3つ。

①あなたのストレス耐性

②あなたのコミュニケーションスキル

③あなたの思考パターン

聞き取った内容から面接官はあなたに自社で働く適性があるかを判断します。

①からは、あなたの精神的・身体的負荷の限界点の把握から業務継続が可能かどうかがわかります。

②からは、既存のスタッフと連携をベースにした業務の継続が可能かどうかがわかります。

③からは、自社の方針との親和性をベースにした業務継続が可能かどうかがわかります。

いずれも、コストをかけて採用、教育、成長、定着を図った人材が早期退職してしまうというリスクを回避したいという思考が前提となっていることを押さえておきましょう。

既に起こってしまった過去の退職は変えることはできませんが、

退職理由は、その背景を整理し、退職前後の自身を自己分析し、応募先の情報収集からニーズを把握し、表現を考えることで大きく聞いた相手の印象を変えることができます。

 

湘南介護求人センターではこの退職理由に関わる応募書類の作成から、面接時に聞かれる退職理由についての上記内容を前提とした事前準備のお手伝いをさせて頂くサポートに取り組んでいます。

個別に様々なツールを使った自己分析やカウンセリングを実施するほか、

模擬面接等を通じて応募までに自身の言葉で退職理由をきちんと伝えられるようなサポートを実施しています。

ミスマッチ転職で早期離職が後を絶たない介護業界・・。

少しでもお役に立ていただければと思っています。

 

無料退職理由作成サポートはこちらから

お電話で 0120-51-9780受付時間:月~土(祝日を除く) 09:00~18:00

メールで kyujin@shonan-kaigo.com「退職理由作成サポート希望」とメッセージをお願い致します

LINEで 湘南介護求人センターの公式アカウントから「退職理由作成サポート希望」とメッセージをお願い致します

LINE登録はこちらから

友だち追加

※退職理由作成サポートは介護業界での弊社転職サポートの一環として行っています。実施前にお電話での基本事項のヒヤリング等にご協力いただいております。なお、転職サポートを利用しない退職理由のみでの本サービス利用はお断りしておりますのでご了承ください。

 

エージェントからの一言

●あなたのご希望の施設を私たちがお探しします●
「湘南介護求人センター」は神奈川県内の介護・医療業界に特化した就職・転職サポートセンターです。
神奈川県内の豊富な求人データから専任のコンサルタントがあなたのキャリアやご希望をふまえ、お仕事をご紹介します。
その後の面談調整や条件交渉まで、トータルサポート!
就業開始前の不安はもちろん、就業後のお困りごとも当社のスタッフがしっかりとフォロー致します!
まずは見学してみたい!施設の詳細が聞きたい!など、まずはお気軽にお問い合わせください。

● 「初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネージャー、主任ケアマネジャー、社会福祉士、ヘルパー2級、ヘルパー1級、正看護師、准看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士」などの資格をお持ちの方にもご紹介できる求人がございますので、お気軽にご連絡ください!

●大手求人サイトの「フロム・エー・ナビ、タウンワーク、an、イーアイデム、バイトル、エン転職、DODA、リクナビ、マイナビ」にも掲載されていない求人も多数ご紹介できます。

●「特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、介護付有料老人ホーム、訪問介護サービス、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム、ショートステイ、看護小規模多機能型居宅介護、小規模多機能ホーム、ケアプランセンター、放課後等デイサービス、居宅介護支援、ケアハウス、ケアホーム、リハビリテーションセンター、リハビリ型デイサービス」等の施設の求人も多数紹介できますので、お気軽にご相談ください。