今しか聞けない!?~コロナ時代による転職事情~

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 今しか聞けない!?~コロナ時代による転職事情~

はじめに

コロナウイルスが世界的に広まり、不要不急の外出等控えるようになったのは記憶に新しいと思います。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

社会人の方や学生の方なども働き方や勉強の仕方が変わりました。特に社会人の方は企業によっては、テレワーク等が導入されています。

色々なことが目まぐるしく変わりましたが、介護業界の採用状況はどうなっているでしょうか。

ご存知の通り人手不足な業界の為、採用活動自体は継続している法人がほとんどですが、確実にコロナウイルスの影響は出ております。

では具体的にどのような影響が出ていて、今の介護業界における採用状況はどうなっているのかをお伝え致します。

 

通所系サービスはピンチ!?

介護業界の採用活動において最も影響を受けているのはデイサービス等の通所系施設と言っても過言ではありません。

ニュースにもなりましたが、施設によっては、コロナウイルスの影響により、閉鎖になっている施設もあります。

施設閉鎖まで行かなくとも、職員のシフトを減らす等の対応をしているところもあるようです。その為、デイサービス等の通所系施設では新規の積極的な採用活動を控えている所が増えてきています。

 

変わる採用活動

緊急事態宣言下における面接等の対応方法として、介護業界大手5社は面接や説明会などをWEBで行っているそうです。

これに伴い希望者に対し、説明会や面接等を動画を通してWEB上で行う法人が増えてきています。

また、求人情報等にも変化があります。従来では文面だけの情報で、実際にそこに行くまでは、具体的にどの様な雰囲気なのか等をイメージしにくい部分もありました。しかし最近では動画等を使い、施設内外を撮影したり、職員によるインタビュー等を行い、より求職者がイメージをしやすい様に工夫されている法人もあるようです。

 

人材の流れ

コロナウイルスの影響により、職を失った人も少なくありません。

そのような方々が転職をするべく介護業界に流れつつあります。その為、コロナウイルスが広がる前と比べ、無資格未経験者の応募が増加傾向にあります。

無資格未経験でも採用を積極的に行っている介護業界ですが、応募人数が多いということは、それだけ競争率も上がる為、求職者としては他社との差別化等が必要となり、コロナ禍以前よりも採用ハードルは上がっていると言えるでしょう。

また、派遣社員等で活躍していた方々も派遣切りにあったり、高騰する派遣社員への人件費などを鑑み、派遣社員の雇用を終了し、直接雇用を積極的に行う施設も増えてきております。

それでは、何で他者と差別化するのか。それは、資格と応募書類と情報です。資格に関しては、皆様自身で取得して頂く必要がありますが、応募書類と情報に関しては、弊社では、徹底したサポート体制を取っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

今転職するならオススメの施設は?

デイサービス等の通所系施設は先に挙げたように、採用に対し現在はかなり厳しい状況となっています。

それでは、どのような施設なら比較的コロナウイルスの影響に左右されず採用されやすいのでしょうか。それは、特別養護老人ホームや有料老人ホーム等の入所系施設になります。特に法人としての母体が大きい施設程、コロナウイルスの影響に左右されずに、採用活動も積極的に行っている傾向にあります。

 

最後に

介護業界においても確実にコロナウイルスの影響は出ており、採用活動なども着々と変わりつつあります。無資格未経験の方はもちろん、有資格者で経験者の方も、今の介護業界にて転職活動をご検討中の方には、入所系施設をおすすめ致します。

もし、夜勤があるから入所系施設を懸念されている方がいらっしゃれば、是非ご相談ください。最近では入所系施設でも夜勤をやらない日勤常勤の様な働き方も増えつつあります。

弊社では、日勤常勤の求人はもちろん、非公開求人等の応募枠もある為、お客様の条件に少しでもマッチしている求人がご用意できるかもしれません。

また、転職活動において、他者との差別化が図れる、応募書類のサポート等もしっかりと行っておりますので、転職でお悩みの方は是非、お気軽にご相談ください。