トモニンマークって何?

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › トモニンマークって何?

「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマーク(愛称:トモニン)

親や家族などの介護のために、やむを得ず仕事を辞める介護離職が増加しています。

介護に直面する労働者は、企業において中核的な人材として活躍している場合も少なくありません。

仕事と介護を両立できる職場環境の整備を図り、こうした人材の離職を防止することは、企業の持続的な発展にとって重要な課題となっています。

このような状況下で、厚生労働省が、企業の介護離職を未然に防止するため、仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組むことを示すために作ったシンボルマークが「トモニンマーク」です。

仕事と介護を両立しやすい職場環境の取組への関心及び認知度を高め、介護離職を防止するための取組に向けた社会的気運の醸成を図ってくことが目的とされています。

 

まだまだ課題の多い仕事と介護の両立。

多くの人が関心を持って問題意識を共有し、取り組んでいくべき問題です。

今後ますます社会意識が高まっていけばいいですね。

 

マークの使用・活用方法

厚生労働省の両立支援のひろばに、会社の介護休業関係の取り組みなどを登録すればシンボルマークと愛称を使用することができます。

詳しくは、厚生労働省のサイトをご覧ください。

 

↓神奈川県内・湘南エリアでお仕事をお探しの方はこちらからどうぞ(^^♪↓