無期転換ルールって何?

湘南介護求人センターTOP › お役立ち情報 › 無期転換ルールって何?

無期転換ルールとは

 

~有期契約労働者の雇用の安定を図るため、改正労働契約法により、平成25年4月

1日に無期転換ルールが施行されました。このルールに基づき「無期転換申込権」

の発生が平成30年4月に本格的に見込まれます~

 

 ○ルールの概要

同一の使用者との間で締結した有期労働契約で、平成25年4月1日以降に開

始したものについて、更新して通算契約期間が5年を超えた場合、労働者の申

込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換するルールで

す。

平成25年4月1日からカウントして5年を超える平成30年4月1日以降、多

くの有期労働契約で働く方に無期転換申込権の発生が見込まれています。

 

 ○対象となる方

無期転換ルールの対象は、有期労働契約で働く全ての方々です。契約社員、

アルバイト、派遣社員などの名称は問わず、定年後に引き続き雇用される嘱託

社員など、高齢の方も対象となります。

 

 ○通算期間のカウントと無期転換の申込み

通算5年のカウントは、平成25年4月1日以降に開始した有期労働契約が対

象です。例えば、平成24年10月1日に、平成24年10月1日から平成25年9月30

日までの1年間の有期労働契約を締結し、平成25年10月1日に契約を更新した

場合、平成25年10月1日以降の契約期間からカウントします。無期転換の申込

みは、通算契約期間が5年を超えた場合、その有期労働契約の初日から末日ま

での間に行うことができます。

労働者が無期転換の申込みをすると、会社がそれを承諾したものとみなされ

るため、会社は断ることができません。無期労働契約は申込時に成立しますが、

その開始日は「申込時の有期労働契約が終了する日の翌日から」となります。

 

【詳細はこちら】

https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=1&n=36